ダイナマイト大洲を求めて

ダイナマイト大洲を求めて

投稿日:2015年3月7日 カテゴリ:風俗の良かった話

最近オッパイよりお尻に興奮をするようになってきたんですが、日本人の体型だとどうしても貧相なお尻になりがちなんですよね。コレはもう致し方のないことですから、ちょっと前から理想のお尻を求めて大きい人が在籍している大洲風俗を利用するようになったんです。いわゆるボンキュッボンっていう体型が多いですので、むっちりとしたお尻を探すんだったら大洲風俗で決まりだと思うんですよ。そんな股間を刺激するお尻っていう奴と遂にこの前であったんですが、それはDという大洲のデリ店に在籍している外国人夜遊び嬢さんだったんですね。服を着ている時からダイナマイトボディだということが認識できるほどで、パンツを脱いだ時のプリっとしたお尻はまさにワガママボディと言った感じでした。とにかく大きさとハリが半端じゃなくって、しばらく絵画を愛でるかのごとくジーっと見入ってしまうほどでした。その素晴らしいお尻を余すところ無く舐めまくって、ひと時の悦楽を十二分に味わうことに出来る非常に有意義な時間でした。